ホーム > サービス紹介 : ネットワーク > S.T.E.P AdvancedDNS 特長

S.T.E.P AdvancedDNS 本サービスは、Webサーバになんらかの障害が発生した際、Webサイトにアクセスして頂いた方にエラーメッセージを表示させず、自動的に代替ページへと切替を行い、適切なガイダンスを行えるソリューションです。




Webサイト障害対策ソリューション

お客様のWebサーバで障害やメンテナンスなどが発生した際、自動的に閲覧者のアクセスを代替Webサーバ(Sorryサーバ)に誘導できる高機能なDNSサービスです。

本サービスでは、通常のDNS機能に加え、特定のサーバに対する問い合わせがあった場合、その特定サーバを監視した結果に応じて問い合わせ元のクライアントに返答するIPアドレスを変更する機能を有しております。
この機能を使用して、Webサイトへのアクセス時に"404 not found"や"サーバがみつかりません"などのエラーメッセージの発生を軽減させることが可能となります。

  • Webサーバの信頼性や可用性を向上させたい
  • ロードバランサなどの通信機器を導入するコストは高い
  • 運用できる専任要員も居ない
  • 低コストに対策を講じる事ができないだろうか?

などといったご要望にお応えするソリューションサービスです。

service04_12_01_01.png


S.T.E.P AdvancedDNSに関する
お問い合わせ・ご相談はお気軽に!
お問い合わせ・資料のご請求

  • S.T.E.P SC2
    CPU・メモリ・ディスクなどのリソースをカスタマイズ可能なクラウド・コンピューティングサービス