ホーム > サービス紹介 : セキュリティ > S.T.E.P WEBフィルタリング 特長

S.T.E.P WEBフィルタリング 健全なネットワーク活用の妨げになるWebサイトへのアクセスを制限。



WEBフィルタリングサービスは、インターネット上にある情報(WEBページ等)に対して、フィルタリングシステムを介してアクセスを制御するサービスです。
予め分類されたカテゴリ毎に制限内容(閲覧許可・制限付閲覧・書き込み禁止・閲覧禁止)を設定することが可能なため、お客様独自の規制を設定することでサイバー攻撃対策、Webサイトを介した情報漏洩や私的利用等の課題を解決します。

S.T.E.P WEBフィルタリング

網羅率98%のカテゴリでマルウェア・ウィルス対策がフィルタリング機能でできる

企業がアクセスする一般的なWEBサイトの98%を不法、ショッピングなど複数のカテゴリ分類しています。
また、セキュリティカテゴリにより、アクセスするだけで感染するドライブ・バイ・ダウンロード(DBD)サイトやマルウェア感染後にコンピュータに攻撃の指示を出すC&Cサーバや不正攻撃サイトへのアクセスを遮断することができます。


書き込み規制ができる

ソーシャルメディアや個人用のオンラインストレージのWEBサイトアクセスを遮断することで情報漏えいを防ぐことができます。上記のようなサイトへの書き込みやファイルのアップロードを防ぐことで企業の信用を失うことがありません。


アクセスログでWEB利用状況や問題行動の調査ができる

アクセスログから利用状況を把握することで内部統制が可能です。
また普段の利用状況を事前に把握することで業務に支障のないアクセスコントロールができます。


グループ単位のアクセスコントロールができる

グループ単位でアクセスコントロールができるため、組織のポリシーに準じたルールを適用することができます。
そのため適切な運用ができ、加えてグループの管理者権限を付与することで管理体制も構築が可能です。
※ユーザ認証ご利用の場合に限ります。


ログ保存機能

アクセスログ、書き込みログ等を保存致します。


管理機能

お客様専用WEBサイトより、各種設定内容閲覧・変更やアクセスログを閲覧していただくことが可能です。
ご不明の点がございましたら、お手数ですが弊社営業までお問い合わせ下さい。


S.T.E.P WEBフィルタリングに関する
お問い合わせ・ご相談はお気軽に!
お問い合わせ・資料のご請求

  • S.T.E.P SC2
    CPU・メモリ・ディスクなどのリソースをカスタマイズ可能なクラウド・コンピューティングサービス
  • S.T.E.P QSG3
    初期費用10,500円、月額費用5,250円~のサーバホスティングサービス