ホーム > ユーザーサポート : FAQ一覧 : DKIM署名の「第三者署名」と「作成者署名」とは何ですか?

ユーザーサポート / USER SUPPORT


FAQ一覧に戻る


S.T.E.P MM2について

DKIM署名の「第三者署名」と「作成者署名」とは何ですか?


DKIM署名とは、受信したメールがなりすましメールではないことが確認でき、かつメール本文が改ざんがされていないメールであることも確認することができる電子署名方式の送信ドメイン認証技術で、DKIM署名には、「第三者署名」「作成者署名」の2種類の署名がございます。

第三者署名
メール作成者ドメイン(メールヘッダのFromフィールドに書かれているドメイン)とは異なるドメインで署名する方式となります。
S.T.E.P MM2サービスからの配信は、標準ではDKIM第三者署名による配信となります。

dkim01.png作成者署名
メール作成者ドメインで署名する方式となります。
S.T.E.P MM2サービスのDKIM作成者署名オプションを利用することで、DKIM作成者署名による配信が可能となります。
なお、DKIM作成者署名による配信を行う場合は、メール作成者ドメインを収容しているDNSサーバに設定が必要となります。
dkim02.png



FAQ一覧に戻る


ご不明の点・ご質問など
お問い合わせ・ご相談はお気軽に!
お問い合わせ・資料のご請求

質問カテゴリ
  1. FAQ一覧
  2. S.T.E.P xFunctionについて
  3. S.T.E.P xFunction バーチャルスイッチについて
  4. S.T.E.P xFunction ファイルサーバについて
  5. S.T.E.P xFunction 分散ストレージについて
  6. S.T.E.P xFunction デスクトップについて
  7. S.T.E.P SC2について
  8. S.T.E.P CorporateMailについて
  9. S.T.E.P Quick Storageについて
  10. S.T.E.P QuickDNSについて
  11. S.T.E.P TrustID SSLについて
  12. S.T.E.P MM2について
  13. S.T.E.P DC2について
  14. S.T.E.P アンチスパムについて
  15. HOTCN全般について
  16. HOTCNイーサアクセスについて
  17. HOTCN 100M イーサシェアードアクセスについて
  18. HOTCN ブロードバンドについて
  19. L2Lについて
  20. 独自ドメイン名登録代行について

アクセスが多い質問