サービス詳細
ネットワーク
ウェブサイト障害対策

S.T.E.P AdvancedDNS

Webサーバのメンテナンス時や障害発生時に、自動的に代替ページへと切替を行うサービス

Webサイト障害対策ソリューション

お客さまのWebサーバで障害やメンテナンスなどが発生した際、自動的に閲覧者のアクセスを代替Webサーバ(Sorryサーバ)に誘導できる高機能なDNSサービスです。

本サービスでは、通常のDNS機能に加え、特定のサーバに対する問い合わせがあった場合、その特定サーバを監視した結果に応じて問い合わせ元のクライアントに返答するIPアドレスを変更する機能を有しております。
この機能を使用して、Webサイトへのアクセス時に”404 not found”や”サーバがみつかりません”などのエラーメッセージの発生を軽減させることが可能となります。

  • Webサーバの信頼性や可用性を向上させたい
  • ロードバランサなどの通信機器を導入するコストは高い
  • 運用できる専任要員も居ない
  • 低コストに対策を講じる事ができないだろうか?

などといったご要望にお応えするソリューションサービスです。

※全て税別価格となります。

初期費用
15,000円
月額費用
5,000円
設定変更費用
15,000円

※FQDN(完全修飾ドメイン名)1つに対して、1契約となります。(1契約当たり、FQDN1つに対して2個のIPアドレスまで)
※Sorryサーバへの切り替わり時間などは、閲覧者の環境(主にブラウザ)に依存します。