ホーム > サービス紹介 : クラウドコンピューティング サーバホスティング > S.T.E.P プライベートクラウド 特長

S.T.E.P プライベートクラウド



サービス概要

S.T.E.P プライベートクラウドサービスは、お客様が専有してお使い頂ける物理サーバ上に、複数の仮想サーバを構築・運用して頂くことが可能なクラウドコンピューティングサービスです。以下のような課題をお持ちのお客様にご活用頂けます。

複数台のサーバをクラウド化したい。
サーバを集約して運用コストを低減させたい。


web_private_cloud_figure_620.png


サービスのポイント

専用物理サーバならではの自由度
・低スペックの仮想サーバを多数収容、高スペックの仮想サーバの構築など、サーバリソースを自由に割り当てたサーバ設計が可能です。
・パブリッククラウドでは利用できなかった、ソフトウェアライセンスが利用可能になるケースがあります。
・仮想サーバ~仮想サーバ、お客様拠点~仮想サーバを接続するネットワーク設計も自由自在です。

オールフラッシュストレージを採用
・従来のハードディスクと比べて、非常に高速なストレージ環境を実現。

フェイルオーバー機能(共用型)標準提供
・ご利用中の物理サーバが、万が一故障してしまった場合も、待機用の物理サーバ(複数のお客様共用)によって仮想サーバが自動的に稼働するフェイルオーバー機能を標準で提供致します。


S.T.E.P プライベートクラウドに関する
お問い合わせ・ご相談はお気軽に!
お問い合わせ・資料のご請求

  • S.T.E.P xFunction
    弊社の各種ネットワークサービスやクラウドサービスを相互に接続させるバーチャルスイッチ機能と、お客様が必要とされるストレージなどの各種機能をご提供するサービス
  • L2L
    信頼性の高いネットワーク構築を可能にする広域イーサネット接続サービス
  • S.T.E.P マネージドVPN
    運用管理を弊社にお任せ頂く面倒不要なVPNサービス
  • S.T.E.P アンチウイルス
    ウイルス感染メールを、クライアントが受信する前に検出・駆除するセキュリティサービス
  • S.T.E.P アンチスパム
    迷惑メールを、クライアントが受信する前に判定・処理するセキュリティサービス