沿革

 

1989年
4月1日
会社設立(資本金3億円)
9月1日
第1回増資(10億円)
10月3日
第一種電気通信事業の許可取得
1990年
4月20日
第2回増資(20億円)
1991年
7月19日
第3回増資(30億円)
1994年
11月30日
PHS事業会社「株式会社アステル北海道」を設立
1996年
7月24日
第4回増資(50億円)
1998年
1月16日
電力系地域通信会社10社の全国連係サービス販売会社「パワー・ネッツ・ジャパン」を設立
1999年
3月25日
第5回増資(125億円)
11月1日
株式会社アステル北海道からの営業譲渡、アステル電話サービスの継承
2003年
2月28日
ISMS適合性評価制度に基づく認証(認証基準 Ver.1.0)の取得
2004年
1月6日
減資(14億円)
1月28日
第6回増資(59億円)
3月25日
アステル電話サービスの事業廃止
4月9日
ISMS適合性評価制度に基づく認証(認証基準 Ver.2.0)の更新
2006年
3月1日
北海道電力株式会社の完全子会社
2007年
3月2日
ISMS適合性評価制度に基づく認証(認証基準 ISO/IEC270001:2005)の更新
2014年
12月17日
ISMS適合性評価制度に基づく認証(認証基準 ISO/IEC 27001:2013)の更新
2017年
9月1日
「S.T.E.P 札幌データセンター」の開業

サービス拡大の歩み

1990年
5月1日
専用サービスの提供開始
1991年
10月1日
アナログ映像伝送サービスの提供開始
1992年
10月1日
ディジタル映像伝送サービスの提供開始
1997年
4月1日
電力系地域通信会社9社、相互連係による全国サービス(専用サービス)の提供開始
1998年
10月1日
インターネット接続サービス「HOTCN」の提供開始
2001年
3月20日
広域イーサネットサービス「L2L」の提供開始
7月1日
DSL接続サービスの提供開始
2003年
8月1日
バーチャルプライベートネットワークサービス「HOTCN VPN」の提供開始
9月1日
ネットワーク監視サービス「HOTCN StatView」の提供開始
12月1日
映像配信サービス「HOTCN Streaming」の提供開始
2006年
12月2日
VPNサービス「HOTCNマネージドVPN」の提供開始
2007年
2月16日
ネットワークソリューションブランド「S.T.E.P」の設定
10月1日
ファイアウォールゲートウェイサービス「S.T.E.P Firewall Gateway」の提供開始
2008年
7月1日
パートナープログラム「S.T.E.P Partner Program」を開始
10月22日
「S.T.E.P アンチウイルス・アンチスパム」サービスの提供開始
12月16日
「S.T.E.P Advanced DNS」サービスの提供開始
2009年
9月30日
クラウドコンピューティングサービス「S.T.E.P SC2」、デジタルコンテンツ管理サービス「S.T.E.P DC2」の提供開始
2010年
10月29日
オーバーレイネットワークサービス「S.T.E.P C2C」の提供開始
2011年
7月20日
WEBマーケティング用CRMシステムサービス「S.T.E.P MM2」の 提供開始
2012年
5月31日
大容量ネットワークストレージサービス「S.T.E.P NS2」の提供開始
2013年
5月7日
「S.T.E.P クロスファンクションサービス」の提供開始
5月15日
サーバサイドメッセージングサービス「S.T.E.P Corporate Mail」の提供開始
2014年
11月10日
「S.T.E.P メールアーカイブ・フィルタリング」の提供開始
12月15日
「S.T.E.P トータルサポートサービス」の提供開始
2016年
8月22日
「S.T.E.P プライベートクラウドサービス」の提供開始
2017年
9月1日
「S.T.E.P 札幌データセンターサービス」の提供開始