サービス詳細
セキュリティ
ウェブフィルタリング

S.T.E.P WEBフィルタリング

健全なネットワーク活用の妨げになるWebサイトへのアクセスを制限するサービス

WEBフィルタリングサービスは、インターネット上にある情報(WEBページ等)に対して、フィルタリングシステムを介してアクセスを制御するサービスです。
予め分類されたカテゴリ毎に制限内容(閲覧許可・制限付閲覧・書き込み禁止・閲覧禁止)を設定することが可能なため、お客さま独自の規制を設定することでサイバー攻撃対策、Webサイトを介した情報漏洩や私的利用等の課題を解決します。

網羅率98%のカテゴリでマルウェア・ウィルス対策がフィルタリング機能でできる

企業がアクセスする一般的なWEBサイトの98%を不法、ショッピングなど複数のカテゴリ分類しています。
また、セキュリティカテゴリにより、アクセスするだけで感染するドライブ・バイ・ダウンロード(DBD)サイトやマルウェア感染後にコンピュータに攻撃の指示を出すC&Cサーバや不正攻撃サイトへのアクセスを遮断することができます。

書き込み規制ができる

ソーシャルメディアや個人用のオンラインストレージのWEBサイトアクセスを遮断することで情報漏えいを防ぐことができます。上記のようなサイトへの書き込みやファイルのアップロードを防ぐことで企業の信用を失うことがありません。

アクセスログでWEB利用状況や問題行動の調査ができる

アクセスログから利用状況を把握することで内部統制が可能です。
また普段の利用状況を事前に把握することで業務に支障のないアクセスコントロールができます。

グループ単位のアクセスコントロールができる

グループ単位でアクセスコントロールができるため、組織のポリシーに準じたルールを適用することができます。
そのため適切な運用ができ、加えてグループの管理者権限を付与することで管理体制も構築が可能です。
※ユーザ認証ご利用の場合に限ります。

ログ保存機能

アクセスログ、書き込みログ等を保存致します。

管理機能

お客さま専用WEBサイトより、各種設定内容閲覧・変更やアクセスログを閲覧していただくことが可能です。
ご不明の点がございましたら、お手数ですが当社営業までお問い合わせ下さい。

項目 仕様
カテゴライズ インターネットに存在するWEBサイトを不法、ショッピングなど複数のカテゴリ(サブカテゴリ)に分類します。
※カテゴリ分類はネットスター社が提供するフィルタリングデータベースに基づきます。
アクセス
コントロール
アクセス制御 WEBサイトへのアクセス(HTTP、FTP over HTTP)に対し、カテゴリ(サブカテゴリ)単位でのアクセス制御(閲覧許可、制限付き閲覧、書き込み禁止、閲覧禁止)が可能です。
スケジュール フィルタリングルールを適用する曜日、時間帯を設定して規制内容を変更することが可能です。
例外URL フィルタリング用データベースに登録されていないURLを個別にカテゴリ登録することが可能です。
優先カテゴリ カテゴリが複数登録されているURLに対し、指定したカテゴリのフィルタリングルールを優先することが可能です。
ブラウザ規制 特定のブラウザを指定したアクセスを許可するか、規制するかを設定することが可能です。
検索キーワード
規制
検索サイトなどで指定したキーワードを使用した検索を規制することが可能です。
書き込み
キーワード規制
指定したキーワードを使用した書き込み(POSTリクエスト)を規制することが可能です。
書き込み許容
サイズ規制
指定したサイズを超える書き込み(POSTリクエスト)を規制することが可能です。
規制画面 規制画面に表示する画像、規制メッセージをカテゴリまたはサブカテゴリ別に設定することが可能です。
IPアドレス規制 IPアドレスを使用したURL(http://192.168.1.1/など)へのアクセスを規制することが可能です。
一括書き込み規制 カテゴリによって規制されたすべてのリクエストに対し、時間やパスワードを設定して閲覧を許可する一時解除の適用が可能です。
マルチパート規制 テキストとバイナリデータを同時に送信する書き込み(WEBメールでの添付ファイル付きメール送信など)(POSTリクエスト)を規制することが可能です。
規制解除申請 ユーザが規制されたURLに対して管理者へ解除申請を行うことが可能です。
認証機能 IPアドレス(グローバルアドレス)認証※1、またはユーザ認証(ベーシック認証)の いずれかを選択いただきます。
グループ管理機能 【ユーザ認証を利用される場合に限り】 グループを作成することが可能です。 グループごとにアクセスコントロールを個別に設定することができます。
ログ保存機能 アクセスログ、書き込みログ、申請ログを保存します。 各種ログは日次にてファイルを生成し、生成されたログはダウンロードすることが可能です。
管理機能 お客さま専用の管理用WEBサイトを提供します。 ポート10000番を利用して接続する必要があります。
ログレポートツール
「LogLyzer」
ログレポートツール「LogLyzer」にダウンロードしたログを解析することが可能です。

※1 IPアドレス認証の場合、お客さまのインターネット接続装置等にてNAPTをご利用の場合はアクセスログにおけるユーザの特定ができません。
ユーザ認証の場合、アクセスログにおけるユーザ特定は可能ですが、WEBブラウザを起動する毎にユーザ認証が発生します。

※全て税別価格となります。

サービス料金

初期費用
5,000円
月額費用
10端末まで 3,900円
20端末まで 7,600円
30端末まで 11,100円
40端末まで 14,400円
50端末まで 17,500円
60端末まで 20,400円
70端末まで 23,100円
80端末まで 25,600円
90端末まで 27,900円
100端末まで 30,000円
120端末まで 34,800円
140端末まで 39,200円
160端末まで 43,200円
180端末まで 46,800円
200端末まで 50,000円
設定変更費用
5,000円

※サービス提供開始後、認証方式を変更する場合において1作業毎に設定変更料金を頂きます。