ホーム > サービス紹介 : S.T.E.P xFunction > S.T.E.P xFunction 主要機能

S.T.E.P xFunction とても簡単なネットワークのデザイン性とコストパフォーマンスの高さを実現!



バーチャルスイッチについて

バーチャルスイッチは、弊社ネットワークサービスの相互接続点となります。
あらゆるトラフィックの中継点となることから、そこに各種のコンピューティング機能を接続させることで、日々増大するお客様のトラフィックをxFunctionに分散させることが可能となります。
また、xFunctionのすべての設備は耐災害性の高い弊社施設に設置してサービスをご提供致しますので、云わば「お客様専用の仮想データセンター」としてもご利用いただけます。

  • プラン

    Layer2 Switching

    ネットワークサービスとファンクションネットワークをL2接続します。

    Secure Layer3 Switching

    ネットワークサービスとファンクションネットワークをL3接続します。
    またフィルタリングを行うことができます。

    オプション

    Internet Connect

    ファイアウォール装置を介してインターネットと接続する機能を提供致します。

    L2L Connect

    広域イーサネット接続サービス「S.T.E.P L2L」による複数拠点とのネットワーク構成におけるxFunctionとの相互接続性を提供致します。

    C2C Connect

    オーバーレイネットワークサービス「S.T.E.P C2C」とxFunctionとの相互接続性を提供致します。

    マネージドVPN Connect

    フルマネージドVPNサービス「S.T.E.P マネージドVPN」とxFunctionとの相互接続性を提供致します。

    TOKYO Connect

    首都圏のお客様向けにxFunctionに接続された「S.T.E.P 札幌データセンター」や「S.T.E.P プライベートクラウド」等のサービスとの相互接続性を提供致します。


ファイルサーバ

内部ネットワーク上の仮想ファイルサーバ機能を提供致します。
ファイルの保管・共有・バックアップ用途にお使い頂くことができます。
Microsoft®のActiveDirectory®によるアクセス管理も可能です。

xfunc_filesv_2017_2.png

シ ー ン
  • NASとして使用したい。
  • ファイルのバックアップ領域として使用したい。
概  要
  • HOTnetのネットワーク上に設置したファイルサーバ/ストレージ機能を提供します。
メリット
  • 初期投資を抑えたスモールスタートが可能です。
  • 災害時のディザスタリカバリ先としてご利用頂けます。

S.T.E.P xFunctionに関する
お問い合わせ・ご相談はお気軽に!
お問い合わせ・資料のご請求

  • S.T.E.P SC2
    CPU・メモリ・ディスクなどのリソースをカスタマイズ可能なクラウド・コンピューティングサービス
  • S.T.E.P C2C
    インターネット上に暗号化された独自の仮想空間(C2C空間)を構築し、通信毎の独立性をレイヤという概念で実現するオーバレイネットワークサービス
  • L2L
    信頼性の高いネットワーク構築を可能にする広域イーサネット接続サービス