サービス詳細
運用サポート
トータルサポート+

S.T.E.P Total Support Service アドオンサービス

データの遠隔バックアップの円滑化や当社クラウドサービスへの移行作業支援、S.T.E.P プライベートクラウドやS.T.E.P SC2への各種ソフトウェアやサーバ証明書のインストール作業代行などを提供

トータルサポートアドオンサービスの概要

アドオンサービスでは、お客さまの事業継続のために必要不可欠なデータの遠隔バックアップの円滑化や、物理サーバから当社クラウドサービス(S.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2)への移行作業支援、仮想サーバへの各種ソフトウェアやサーバ証明書のインストール作業代行などを提供致します。

大容量データ搬送

膨大なサイズのデータのバックアップやリストアが必要な際にご活用頂きたいのが「大容量データ搬送」です。遠隔バックアップを行う際、専用の記憶媒体(NAS/Network Attached Server)をお客さまへ送付させていただきますので、お客さまにてNASに対象データを複製後、当社へ返送いただくことで、当社サービス(S.T.E.P プライベートクラウドS.T.E.P SC2またはS.T.E.P xFunction-ファイルサーバ)に対象データを複製保存致します。
(サーバサービスや、各種ネットワークサービスは、別途ご契約頂く必要がございます。)

P2V

お客さまの物理サーバからS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2の仮想サーバに移植を行うサービスがP2V (Physical to Virtual)です。お客さまが運用中の物理サーバを、仮想化されたサーバ用にコンバートすることにより、今まで使用していた環境をS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2の仮想サーバ上でそのまま使用することができます。
また、当社のエンジニアが訪問し、お客さまの物理サーバ情報の取得を代行させて頂くオプションをご用意しており、お客さまの作業負担を軽減致します。

SSLサーバ証明書インストール代行

お客さまがご利用中のS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2の仮想サーバへのサーバ証明書インストール作業当社が代行致します。
(サーバ証明書は、S.T.E.P TrustID SSL及び当社が申請代行を行ったものである必要がございます。)

ソフトウェアインストール代行

お客さまに予めご指定頂きました作業手順に則って、お客さまがご利用中のS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2の仮想サーバへの各種ソフトウェア(ミドルウェアやアプリケーションなど)のインストール作業当社が代行致します。
(インストールするソフトウェアは、お客さまにてご用意ください。)

ロードバランサ(NetwiserVE)設定代行

お客さまがご利用中のS.T.E.P プライベートクラウドのオプション機能ロードバランサ(NetwiserVE)に対する設定作業当社が代行致します。

※全て税別価格となります。

大容量データ搬送

一般搬送 35,000円/1回
セキュリティ搬送 別途お見積り

※セキュリティ搬送の詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせ下さい。

P2V

Microsoft™
Windows®
198,000円/1回
Linux 250,000円/1回
サーバ情報
取得代行費用
(オプション)
別途お見積り

 

サービス内容と注意事項について

  • 当社にてS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2への移植前の検証および移植作業を実施致します。
  • 現地にてサードパーティ製のイメージング取得CDにてサーバをCDブートし、物理サーバのイメージをLANディスクに保存します。(お客さまのサーバの停止がともないます)。
  • お客さまにて起動・動作確認を実施して頂きます。
  • P2Vに必要となるソフトウェアを別途ご購入頂く必要がございます。詳しくは当社担当者までお問い合わせ下さい。
  • コンバート作業に要する期間は2週間~となります(OS環境により異なります)。
  • サービスの性質上、移行元と移行先のデータベースの整合性・最新性は保証できません。
  • 物理サーバ環境によってはコンバートできない場合があります。
  • お客さまで取得された物理サーバのイメージを使用することが可能です。
  • コンバート対応可能なOSは当社の仮想環境が対応するOSとなります。
  • 物理サーバのイメージ取得時にはサーバの停止※が伴います。
    ※停止時間は1時間~(ディスク容量によって停止時間は異なります)。
  • コンバート先となるS.T.E.P プライベートクラウドまたはS.T.E.P SC2は、別途ご契約頂く必要がございます。

SSLサーバ証明書インストール代行

作業代行費用 20,000円/1回

 

ソフトウェアインストール代行

作業代行費用 別途お見積り (30,000円~/1回)

 

ロードバランサ(NetwiserVE)設定代行

作業代行費用 40,000円/1台

 

【CASE1】 サーバOSのアップデートを代行して欲しい。

情報システム管理者の悩み

  • OS(Windows® Server)のバージョンが古くなり、セキュリティの観点からも早急にアップデートを実施したい。
  • OSアップデートを実施したいが、必要となる知識やスキルが乏しく、人的リソースの不足といった問題もあり、対応が難しい。

HOTnetからの提案【アドオンサービス+S.T.E.P SC2】

  • 事前にご用意頂いた作業手順書に従い、お客さまに代わって検証サーバによる事前の動作確認とアップデート作業を実施致します。

“Windows”は Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

【CASE2】 物理サーバを仮想化環境に移行したい。

情報システム管理者の悩み

  • 現在運用中の物理サーバを仮想化サーバに移行したいが、いままで通り稼働するかわからない。
  • 移行作業に必要な知識やノウハウがない。

HOTnetからの提案【アドオンサービス+S.T.E.P SC2】

  • 移行に必要な作業をすべて当社が受け持ちます。
  • お客さまの物理サーバを当社にて仮想化されたサーバ用にコンバートすることで、今まで使用していた環境をSC2サーバ上でそのまま使用することができます。
  • 当社担当SEが現地にご訪問してお客さまの物理サーバのイメージを取得し、その後、当社の仮想環境で動作するようにコンバートを行います。

 

【CASE 3】データ量が多いバックアップ作業も効率よく実施したい。

情報システム管理者の悩み

  • 有事に備えて、重要なデータのバックアップを遠隔地で行いたい。
  • データ量が多いバックアップ作業やリストア作業には長時間を要する。

HOTnetからの提案【アドオンサービス+各種ネットワークサービスなど】

  • 北海道でのバックアップ環境構築をご提案致します。
  • 大量のデータのバックアップ時には、記憶媒体の物理搬送による対応が可能です。バックアップサーバへのデータの複製作業は当社が代行致します。
  • また、日次など通常のバックアップは差分バックアップが可能ですので、効率よく実施できます。

上記以外にもお客さまがお困りのことや、必要となる対応がございましたら、お気軽にご相談下さい。