FAQ

クラウド

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2のサーバにシェルでアクセスすることは可能ですか?

LinuxではSSH、Windowsではリモートデスクトップ等を使用することができます。その場合設定はお客さまの作業となります。別途有償のFWの許可設定等は開通時にお申し出願います。また、標準サービスでソフトウェアKVMを提供しております。当社で指定するURLにアクセスしていただき、ID・Passwordを入力することでサーバにアクセスすることができます

 

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2の申し込み後、どのくらいで利用開始出来ますか?

当社にて申込書を受理後、5~10営業日を目安にお使い頂けるように準備致します。当社では、それ以上になる場合もございますので、予めご了承願います。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2の最低利用期間はありますか?

はい。最低利用期間は、1ヶ月となります。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2のサービスの提供範囲は?

SC2 Serverサービスは、仮想化ソフトウェア提供、ハードウェア提供、インターネット回線提供、その他データセンターに関わる設備(電源・空調・ラックなど)を提供致します。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2のハードディスクは冗長化になっていますか?

ハードディスクはRAID5構成です。ハードディスクは共有ストレージを使用し、電源・コントローラを2重化しています。

※データの完全性は保障しておりません。
※構成は変更する場合があります。あらかじめご了承願います。
クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2でファイルのバックアップは行っていますか?

標準で1世代(日or週or月から選択)のバックアップ機能を提供しております。また有償で7世代まで拡張できます。詳細は担当営業までお問合せ願います。当社の標準バックアップはイメージバックアップです。ファイル単位のバックアップには対応しておりません。

※当社はストレージの機能でバックアップを実施しております。バックアップ時、お客さまサーバへの負荷(IO)は低いものになります。
※バックアップ方式は変更する場合があります。あらかじめご了承願います。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2でサーバのオプションは何かありますか?

ハードディスク、メモリ、CPUのオプションをご用意しております。メモリ、CPUはグレードアップ・ダウン、ハードディスクはグレードアップのみ対応しております。メモリ、CPU、ハードディスクの変更時はサーバの停止がともないます。

※ハードディスク容量を変更した場合、変更前まで取っていたバックアップは使用できません。変更時点でバックアップを行い数日後変更前のバックアップは消去します。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2で障害対策は何か行っていますか?

サーバの収容先は2系統確保しており、標準契約でHigh Availability構成にて提供しています。また他機器なども冗長構成にて提供しております。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2で監視ツールの提供はありますか?

はい。標準サービスにてオーナーズDashboard機能を提供しております。Ping監視、Port監視、プロセス監視、サーバリソース監視の表示を行います。Port監視およびプロセス監視について監視対象をお客さまが指定できます。

クラウド : S.T.E.P SC2

S.T.E.P SC2でESXのライセンスは必要ですか?

サーバを仮想化するためのハイパーバイザー・ソフトウェアです。ESXのライセンスは、当社にて標準提供致します。